厚生労働省

文字サイズの変更
標準
特大

「食品衛生申請等システム」のよくあるご質問(FAQ)

カテゴリから選ぶ
よくあるご質問(FAQ)
  • 1 システムの利用方法
  • ・食品等事業者さまが本システムを利用して申請・届出を実施するには、本システムを利用するためのアカウントを作成していただく必要があります。
    ・本システムで利用可能なアカウントは、本システムで登録するローカルアカウントと、経済産業省が提供しているgBizIDというアカウントを作成して利用することが可能です。
    ・上記どちらかのアカウントを作成していただき、本システムにログインすることでシステムの利用が可能となります。
    ・ログインIDは、アカウント登録時に入力したメールアドレスとなります。
     【関連】システムからのメールが届かない

    ・本システムを利用する際の推奨環境は下記となります。
      OS:Windows10
      Webブラウザ:Internet Explorer(IE)11以降

    ・本システムでは、javascriptやポップアウトするダイアログ画面を利用しております。
     お使いのブラウザにてjavascriptが無効となっていたり、ポップアップ画面の利用を禁止する設定となっている場合は、
     これらの機能が利用できるように設定してから、ご利用いただけますようお願いします。

    ・iphoneまたはipadでSafariをご利用の環境では、ポップアップがブロックされている可能性があります。
     設定内容を確認し、ポップアップを利用可能な設定としてご利用ください。
      「設定」⇒「Safari」⇒ポップアップブロックをOFF

    ・本システムを利用していて、画面操作中に前画面に戻る際には、ブラウザーの戻るボタンではなく、
     画面上に用意されている「戻る」ボタンをご利用いただけるようお願いします。

    ・ログインIDは、アカウント登録時に設定した担当者基本情報のメールアドレスです。

    ・食品等事業者に通知されるメールは、アカウント登録で担当者基本情報のメールアドレスに登録されたアドレス(ログインID)宛に送付されます。
     ※代表者のメールアドレスや、営業施設のメールアドレス宛には通知されません。

  • 2 アカウント作成
  • ・共用アカウントで利用する
      1つのアカウントを、複数名で共有して利用することが可能です。申請や届出情報はアカウント毎に管理されるため全ての方が同じ情報を参照できるようにするには
      共用アカウントを1つ作成することをお勧めします。
    ・個別アカウントで利用する
      同じ組織でも個人個人で別々のアカウントを作成することも可能です。この場合、申請や届出情報はアカウント毎に管理されるため、自分が申請・届出した情報は参照できますが、
      他の方が申請・届出した情報は参照できません。
      ※全国展開しているような大きな組織で、地域毎に担当者が異なるような場合は、地域毎の担当者のアカウントを作成されることをお勧めします。

    ・本システムは、ローカルアカウントとgBizIDアカウントどちらのアカウントを作成してもご利用できます。
    ・ローカルアカウントは、本システム(食品衛生申請等システム)だけでご利用可能なアカウントとなります。
    ・gBizIDは経済産業省により提供されているアカウント管理サービスで、政府や各省庁のシステムで利用するアカウントを一元的に管理するサービスです。
    ・gBizIDは、政府や各省庁の複数のシステムで共通的に利用できるアカウントです。
    ・gBizIDを利用したアカウントは、本システム側で情報修正することができないため、gBizID側で修正ください。
    ・gBizID利用では、ローカルアカウントだけに存在し、gBizIDに存在しない項目は、未設定となります。

    【注意】gBizIDで管理されていない下記情報につきましては、システム上修正や設定ができない仕様のため、管轄保健所とご相談ください。
     ※会社の郵便番号、電話番号、FAX番号、代表者メールアドレス、肩書など。。
     ヘルプデスクへお問い合わせいただいても対応できません。どうしても入力したい場合は、「ファイル登録」にあります、備考欄をご活用ください。

    ・gBizIDのプライムアカウントの作成は3週間ほどかかります。詳細はgBizIDのヘルプデスクへお問い合わせください。
      ⇒gBizIDへのお問い合わせ先は、「0570-023-797」となります。
      ⇒gBizIDへのメールでのお問い合わせは、「https://gbiz-id.go.jp/top/」へアクセスしてご確認ください。

    ・担当者の情報は、申請・届出手続きを実際に実施するご担当者様の情報を入力してください。
    ・担当者のメールアドレスが本システムのログインIDとなります。
    ・また本システムの各種メール通知は、こちらのアドレス宛に送付されます。
    ・パスワードは8文字以上で設定ください。
    ・秘密の質問と答えは、パスワードを忘れた際の画面で質問する情報として利用されます。
    ・団体・組織の基本情報として入力された情報は、申請・届出手続きの申請者情報として利用されます。
    ・法人の場合は、法人番号及び会社名、個人の場合は屋号/商号を入力ください。
    ・法人番号は国税庁法人番号検索のサイトで検索可能な法人番号(13桁)となります。
     ※商業登記などで利用される会社法人等番号(12桁)とは異なりますのでご注意ください。

    ・担当者基本情報で登録していただく情報は、本システムを利用して申請・届出手続きを実際に実施される担当者さまの情報となります。
    ・担当者基本情報では、担当者さまの姓・名及びフリガナ、連絡先メールアドレス、パスワードと、秘密の質問及びその答えが必須入力となっております。
    ・ここで入力されたメールアドレス及びパスワードが、本システムを利用する際のログインID及びパスワードとなります。
    ・秘密の質問と答えは、パスワードを忘れて再発行する際に、本人確認のために使用される情報となります。
     ※パスワード再発行の際に、秘密の質問と答えが合っていた場合に、パスワード変更のURLを担当者のメールアドレスに送付します。
    ・その他の情報については、必須項目ではないため、未入力でもかまいません。
    ・担当者基本情報の住所や電話番号等の情報は、メール以外の手段で保健所から連絡が必要な場合などに利用されます。
     保健所から担当者さまに連絡の取りやすい住所や電話番号などの情報を入力ください。
     ※団体組織の担当であれば会社住所など、個人事業主であれば店舗や自宅などの住所をご記入ください。

    ・法人番号が12桁との問い合わせが多くありますが、こちらは商業登記や不動産登記を申請する場合に利用される会社法人等番号と呼ばれるものとなります。
    ・法人番号とは、法人と一部の団体に対して日本の国税庁が指定する13桁の識別番号となります。
    ・法人番号は、国税庁の「法人番号公表サイト」にて検索が可能ですので、下記サイトをご参照ください。
     https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

    ・法人番号がない法人さまにつきましては、法人番号を9の13桁「9999999999999」としてアカウント登録していただけるようお願いします。
     ※gBizIDを利用したアカウントは、法人番号を9の13桁「9999999999999」としてアカウント登録はできません。
      ローカルアカウントにてアカウント登録をお願いします。

    ●インターネット向けのメールサーバを利用しているため、インターネットで利用できるメールアドレスをご利用ください。
     ※下記のようなRFC規約違反となるメールアドレスはご利用できません。
       アットマーク(@)の直前やメールアドレスの先頭にピリオド(.)がある(例: .xxxx.@xxxxxx)
       アットマーク(@)より前で、ピリオド(.)が連続している(例: xx..xx@xxxxxx)
       半角英数字と一部の記号(. ! # $ % & ‘ * + – / = ? ^ _ { | } ~ )以外の文字を含んでいる(例: xx[xx@xxxxxx)
       アットマーク(@)より後ろに存在しないドメインを指定している

    ●携帯・スマートフォンのアドレスをご利用の方
     docomo、au、softbankなどの携帯キャリアのメールアドレスを使用した場合、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている可能性がございます。
     メールが届かない場合は、お手数ですがご利用の端末をご確認いただき、以下のドメインを受信できるように設定をお願い申し上げます。
      [食品衛生申請等システムのドメイン]
      『@ifas.mhlw.go.jp』

    ●PCメールアドレスをご利用の方
     ご使用のメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合がございます。
     迷惑メールフォルダー等をご確認いただくか、ご使用のサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください。

    ●その他
     ・保健所や自治体で利用されている閉域NWでご利用のメールアドレスではメールが届きませんのでご注意ください。
     ・本システムからのメールは、system@ifas.mhlw.go.jp から送信されるため、『ifas.mhlw.go.jp』 ドメインからのメールを受信できるように設定ください。
      ※こちらのアドレスは送信専用となります。返信されても対応できませんのでご注意ください。

      【関連】ヘルプデスクの問い合わせアドレスについても、受信できるよう設定ください。(TJ-fas-helpdesk@tjsys.co.jp)

    ・アカウント登録時に送付されるアカウントの有効化メールに記載されたURLは1度しかご利用いただけません。
     既に1度でもそのURLにアクセスし、システムにログインしたことがある場合は、次回以降はシステムのTopページからアクセスしログインしていただくようお願いします。

      システムのTopページのURLはこちらとなります。
      https://ifas.mhlw.go.jp/faspte/

    ・上記に該当しない場合、アカウントの有効化メールで記載されたURLの有効期間は24時間以内となります。
     したがって、有効化せずに既に24時間を経過している場合は、再度アカウント登録から実施ください。

    アカウント登録時に通知されたメール内のアカウント有効化のURLをクリックした場合に、上記メッセージが表示された場合は、
    次のような原因が考えられますので、該当する対応を実施ください。

    ・アカウント有効化のURLの有効期限は登録から24時間となります。
      ⇒24時間経過後は情報が削除されますので、改めてアカウント登録から実施ください。
    ・アカウント有効化のURLは、一度有効化を実施した以降はご利用できません。
      ⇒次回ログイン時はシステムのログイン画面(https://ifas.mhlw.go.jp/faspte/)から、ログインIDとパスワードを入力してご利用ください。
      ⇒ログインIDは、アカウント登録時に設定したメールアドレスとなります。

    ・スマートフォン・モバイル端末のログイン画面から、ローカルアカウントを作成する機能は現在提供されておりません。
    ・PCの画面からアカウント作成していただくか、スマートフォン・モバイル端末にてPC画面表示モードなどに切り替えて登録ください。

    ・アカウントの法人・個人の情報については、システムで修正することができません。
    ・対応としては、ヘルプデスクに問い合わせてアカウント削除を依頼ください。
    ・アカウント削除後に、再度正しい情報でアカウント登録からやり直してください。

    ※上記対応は、アカウント作成後、申請・届出を実施していない場合に限って対応可能です。
     誤ったアカウントで既に申請・届出された情報がある場合は、アカウントの削除ができません。

    ・本システムでは現在のところ複数のアカウントを統合する機能は提供されておりません。

    ・ローカルアカウントを作成したユーザのみ下記の内容でログインIDを変更できます。
     ログインIDは、担当者基本情で登録したメールアドレスとなりますが、「プロフィール変更」から[更新]ボタンをクリックし、
     担当者基本情報のメールアドレスを変更すると、ログインIDも変更されます。
     ※gBizIDアカウントご利用の場合は、gBizID側で情報修正後にログアウトし、再度本システムへログインすることで、修正内容が反映されます。

  • 3 代理申請
  • ・本システムのアカウントをお持ちでない食品等事業者様から、紙で申請・届出された場合は、保健所の権限にて食品等事業者様のアカウントを作成後、
     作成したアカウントにて代理ログインして本システムに情報を登録することが可能です。
    ・保健所の権限で作成された食品等事業者様のアカウント情報につきましては、食品等事業者様へお伝えください。その際にセキュリティの関係から
     速やかにパスワードの変更を行うとともに次回以降、食品等事業者様自ら本システムにて申請・届出するよう併せてお伝えください。

  • 4 申請・届出内容、記載内容
  • ・営業許可申請についてはスマートフォン、モバイル対応されていないため、パソコンを利用して申請いただくようお願いします。

    ・食品衛生申請システムのヘルプデスクでは食品衛生申請等システムに対する画面操作や機能についてご案内できますが、
     申請や届出に関する記載内容(どのような内容を記載するべきか?)や選択項目等(どのような項目を選択するべきか?)の
     質問等に対しては回答できませんので、これらに関する問い合わせにつきましては、お近くの保健所などにご相談
     いただけるようお願いします。
     お近くの管轄保健所に関する情報は、厚生労働省の下記サイトをご参照ください。
     https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/hokenjo/

    ・食品衛生申請システムのヘルプデスクでは申請や届出に関する記載内容(どのような内容を記載するべきか?)や
     選択項目等(どのような項目を選択するべきか?)の質問等に対しては回答できませんので、これらに関する問い合わせにつきましては、
     お近くの保健所などにご相談いただけるようお願いします。
     お近くの管轄保健所に関する情報は、厚生労働省の下記サイトをご参照ください。
     https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/hokenjo/

    ・「主として取り扱う食品又は添加物(自由記載)」欄を利用して入力してください。

    ・営業を営もうとする者が、以下の1号から3号のいずれかに該当する場合は、該当の「有、無」を選択してください。
    ・また「有」に該当する場合、下記の中から該当するものを選択してください。
     1号:食品衛生法又は同法に基づく処分に違反して刑に処さられ、その執行を終わり、又は執行を
        受けることがなくなった日から起算して2年を経過していない場合に選択してください。
     2号:食品衛生法第59条から第61条までの規定により許可を取り消され、その取消しの日から
        起算して2年を経過していない場合に選択してください。
     3号:法人であって、その業務を行う役員のうちに1号、2号のいずれかに該当する方がいる場合に
        選択してください。

    ・食品衛生申請システムのヘルプデスクでは「HACCP(ハサップ)」義務化による申請や相談については回答できませんので、
     これらに関する問い合わせにつきましては、お近くの保健所などにご相談いただけるようお願いします。
     お近くの管轄保健所に関する情報は、厚生労働省の下記サイトをご参照ください。
     https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/hokenjo/

    ・営業許可申請や届出において、管轄保健所は営業施設の住所により自動的に決定されます。
     ※アカウント登録の担当者や食品等事業者の基本情報で登録された住所ではありません。
    ・リコール情報の場合は、回収事業者の住所により決定されます。

    ・「ファイル登録」画面に用意されている「備考」欄をご利用ください。

    ・「営業の種類/許可(届出)情報」にある[+](プラス)ボタンと[-](マイナス)ボタンを操作します。

    ・営業の種類の追加方法
      [+](プラス)ボタンをクリックすると、営業の種類のフィールドが1つ追加されます。
       ※複数の営業の種類を設定する場合は、必要な数だけ追加ください。

    ・営業の種類の削除方法
      削除したい営業の種類のチェックボックスにチェックを入れます。次に[-](マイナス)のボタンをクリックしてください。
      削除対象としてチェックボックスの右側に印がついた状態となります。この状態が「削除の対象」となります。
      この状態で、[確認]から[完了]まで実施すると、削除されて登録されます。

    ・本システムで自動発行する、オープンデータファイルに情報を公開するか、非公開にするかを選択する項目です。
     ⇒公開を選択すると、オープンデータファイルに情報掲載され、非公開にすると空白になります。
     ※オープンデータは【食品衛生公開ページ】に掲載されます。

    ・[開示情報確認] の項目で、公開・非公開の選択を実施すると、オープンデータファイルに反映される項目は以下になります。
     ・申請者(届出者)氏名    : 法人名(個人の場合:代表者氏名/法人の場合:会社名称)
                      法人番号(個人の場合:空白/法人の場合:法人番号)
     ・申請者(届出者)住所    : 法人住所(個人・法人どちらも:食品等事業者基本情報の住所)
     ・営業施設名称、屋号又は商号 : 営業施設名称、屋号又は商号
                      営業施設名称、屋号又は商号(フリガナ)
     ・営業施設所在地       : 営業施設所在地
                      営業施設方書(マンション名等)
                      緯度
                      経度
     ・営業施設連絡先       : 営業施設電話番号

    ※オープンデータの作成は毎月15日に実施されます。変更内容が即時反映されませんのでご注意ください。

    【参考】オープンデータとは?(総務省)(https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/ictriyou/opendata

    ・申請・届出情報の登録完了までの流れは下記のようになります。

    ①申請・届出情報入力画面――>③入力内容の確認画面――>④登録完了画面(整理番号の発行)
         ↓ ↑
    ②添付ファイル登録画面

    ・申請・届出時に、「②添付ファイルの登録画面」へ遷移した状態で画面を閉じてしまい、登録が完了していないお問合せが発生しております。
    ・申請・届出は登録完了時に「整理番号」が発行され画面に表示されますので、必ずご確認ください。
    ※「整理番号」が表示されない状態で操作を終了した場合は、申請・届出が正しく完了しておりません。

    ・営業許可申請、営業届の手続きとも、システム登録が完了すると、最後に整理番号が発番され、画面に表示されます。
    ・この画面が表示されると食品等事業者さまの申請・届出手続きは一旦完了となり、管轄保健所にて申請・届出内容の確認待ち状態となります。
     ※管轄保健所は、営業施設の情報として登録された住所から自動的に求められます。
    ・保健所にて、申請・届出内容を確認し受理や差戻しが行われると、食品等事業者さまのメールアドレスに通知されますので、その後は、メール内容の指示に従って対応ください。
    ・許可申請は「発行済」、届出は「受付済」のステータスになると手続き完了となります。

    ・整理番号は、下記先頭3桁から始まる番号で示されたものとなります。
      営業許可 LIC
      営業届出 NIF
      地位承継 SIF
      リコール RCL

    ・申請や届出において、最低限必要な添付ファイルは下記となります。
      許可申請:「施設の構造及び設備を示す図面」及び使用水で「飲用に適する水」を選択した場合は「水質検査の結果」
      営業届出:特に必須とされている添付ファイルはございません。

     上記以外に必要な添付ファイルは、各保健所の判断により異なりますので、お近くの管轄保健所へご確認ください。
     お近くの管轄保健所に関する情報は、厚生労働省の下記サイトをご参照ください。
     https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/hokenjo/

    移動販売を行う場合の住所については、以下の事務連絡を踏まえ、管轄の保健所に入力する住所の考え方についてご確認して下さい。

    ・自動車営業の営業許可申請・届出に関する照会について(PDF)
     https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000778658.pdf
    ・お近くの管轄保健所に関する情報は、厚生労働省の下記サイトをご参照ください。
     https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/hokenjo/

    移動販売を行う場合の住所については、以下の事務連絡を踏まえ、管轄の保健所に入力する住所の考え方についてご確認して下さい。

    ・自動車営業の営業許可申請・届出に関する照会について(PDF)
     https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000778658.pdf
    ・お近くの管轄保健所に関する情報は、厚生労働省の下記サイトをご参照ください。
     https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/hokenjo/

  • 5 申請・届出後の修正
  • ・食品等事業者様が、申請や届出後に申請内容の誤りに気がつき情報訂正したい場合は、保健所へ連絡し差戻しを依頼してください。
     申請や届出を行い、ステータスが「申請・届出内容確認待ち」の状態となっている場合は、食品等事業者側で情報を訂正することができません。
    ・営業許可発行済、届出済になっている施設の修正は、「更新申請」または「変更届出」から修正を行ってください。

    ・申請・届出情報は未申請・未届けの状態(一時保存だけした状態)であれば削除することが可能です。
     申請・届出中の一覧画面で「修正」ボタンをクリックし、申請・届出営業施設登録画面で「削除」ボタンをクリックしてください。
    ・申請・届出を実施して、申請であれば許可証発行済や届出であれば受理済みになるまでの間であれば、保健所から差戻していただくことで、
     上記と同じ画面にて「取下げ」ボタンをクリックすることで、申請・届出を取下げることができます。

    ・申請・届出時にシステムにて自動的に表示されている 申請者情報 / 届出者情報 は、アカウント管理で登録されている情報を基に設定されています。
    ・上記情報を修正する場合は、「マイアカウント管理」⇒「プロフィール変更」の画面で、「更新」ボタンをクリックすることで情報修正ができます。
     変更画面は2ページにまたがっており、1ページ目は担当者基本情報の変更画面で、「次へ」ボタンをクリックすると2ページ目の食品等事業者基本情報変更画面を表示します。
     なお、団体組織の情報を変更する画面は2ページ目の食品等事業者基本情報変更画面となっております。
     修正後は、食品等事業者基本情報変更画面にある「確認」ボタンをクリックし、確認画面で変更内容を確認し、問題がなければ「登録」ボタンをクリックして情報を登録してください。
    ※gBizIDアカウントご利用の場合は、gBizID側で情報修正後にログアウトし、再度本システムへログインすることで、修正内容が反映されます。

    【注意】gBizIDで管理されていない下記情報につきましては、システム上修正や設定ができない仕様のため、管轄保健所とご相談ください。
     ※会社の郵便番号、電話番号、FAX番号、代表者メールアドレス、肩書など。。
     ヘルプデスクへお問い合わせいただいても対応できません。どうしても入力したい場合は、「ファイル登録」にあります、備考欄をご活用ください。

    ・gBizアカウントで変更した情報が反映されるタイミングは、本システムにgBizIDでログインしたタイミングとなります。
     ※本システムへ、gBizIDでログイン後に、明示的にログアウトしていない場合は、一定時間が経過するまでは、次回ログイン時に自動的ログインとなるため、
     そのような場合は情報が反映されません。
    ・手順としては下記となります。
      ①本システムへgBizIDでログイン済みの場合はログアウトする。
      ②gBizIDのシステム(https://gbiz-id.go.jp/top/)へログインし、プロフィール情報等を更新する。
      ③本システムに再度、gBizIDでログインする。

    【注意】gBizIDで管理されていない下記情報につきましては、システム上修正や設定ができない仕様のため、管轄保健所とご相談ください。
     ※会社の郵便番号、電話番号、FAX番号、代表者メールアドレス、肩書など。。
     ヘルプデスクへお問い合わせいただいても対応できません。どうしても入力したい場合は、「ファイル登録」にあります、備考欄をご活用ください。

    ・申請・届出の「差戻し」により修正依頼がされた場合に、システムにて自動的に表示されている申請者情報 / 届出者情報 に関する情報を修正する場合は、
     「マイアカウント管理」⇒「プロフィール変更」の画面で、「更新」ボタンをクリックすることで情報修正ができます。
     情報を修正後、「登録」ボタンをクリックすることで、申請者情報 / 届出者情報 の修正ができ、申請・届出の準備が整います。(※)

     申請または届出中の営業施設登録で、差戻されてステータスが「修正待」の施設の「修正」ボタンをクリックし、再度、申請・届出を実施してください。
    (確認 → 登録 までの一連の流れを実施する)
     ステータスが「届出内容確認待」になったら完了です。
    (※)gBizIDアカウントご利用の場合は、gBizID側で情報修正後にログアウトし、再度本システムへログインすることで、修正内容が反映され、申請・届出の準備が整います。

    【注意】gBizIDで管理されていない下記情報につきましては、システム上修正や設定ができない仕様のため、管轄保健所とご相談ください。
     ※会社の郵便番号、電話番号、FAX番号、代表者メールアドレス、肩書など。。
     ヘルプデスクへお問い合わせいただいても対応できません。どうしても入力したい場合は、「ファイル登録」にあります、備考欄をご活用ください。

    ・上記以外の内容修正につきましては、申請または届出中の営業施設登録画面で、差戻されてステータスが「修正待」の施設の「修正」ボタンをクリックし、指摘内容を修正します。
     修正が終わったら、再度、申請・届出を実施してください。(確認 → 登録 までの一連の流れを実施する)
     ステータスが「届出内容確認待」になったら完了です。

  • 6 リコール情報
  • ・リコール情報の管轄保健所は、「回収担当部門」の住所を管轄している保健所となります。

    ・回収終了日が入力され、回収完了の報告がされてから2週間が経過すると、公開情報から削除されます。

  • 7 手数料の納付
  • ・営業許可申請等で必要な手数料につきましては、管轄保健所と相談の上、別途納付手続きをお願いします。
    ・お近くの管轄保健所に関する情報は、厚生労働省の下記サイトをご参照ください。
     https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/hokenjo/

  • 8 その他
  • ・お使いの環境によっては、ブラウザのキャッシュの関係で、メンテナンス時間を過ぎてもメンテナンス中画面がずっと表示されている状況が報告されています。
    ・上記現象が発生する場合は、ブラウザのキャッシュをクリアして、再度アクセスすることで画面表示されますので、お試しいただくようお願いします。

    ・申請・届出内容の記載中に、30分以上経過するとシステムとの接続が途切れてエラーとなる可能性があります。
    ・上記のような場合や、作業を一旦中断するような場合は、「一時保存」の機能を利用して、作業中の情報を保存されることをお勧めします。
     ※「一時保存」されたデータは30日間保存します。

    本システムで利用されている「主として取り扱う食品又は添加物」「営業の種類」の一覧表は以下からダウンロードできます。

    ・日本標準商品分類、許可-営業の種類、届出-営業の種類はこちら
      ※『主として取り扱う食品又は添加物』、『商品等の一般名称』のコードは、「日本標準商品分類」のコード表をご覧ください。
      ※『業種』のコードは、「許可-営業の種類」または「届出-営業の種類」のコード表をご覧ください。
     コード表_日本標準商品分類_営業の種類 [Excel形式:229KB]